FC2ブログ

神戸大学硬式野球部ブログ

受験生応援企画 vol.4

こんにちは。
受験生応援企画です。
今回は、前回に引き続き二次試験の対策・勉強法についてです。
前回は文系の紹介をしたので、今回は理系の紹介です。
是非読んでみてください。

〈理系数学〉 担当:水谷(加古川東・1)
理系の場合二次の数学は配点が高く、センターであまり振るわなかった人が逆転を狙うには頑張ってほしい教科です。神戸大学の数学は途中までできるけど完答は簡単ではないという感じなのですが、二次試験で大事になるのはこの途中までできるということです。全ての問題で(4)まであるとしたら(3)まで、最低でも(2)までは解き切ることを意識しましょう。また大問の序盤のミスは命取りになるので丁寧に解きましょう。その中で自分の得意単元や、たまたまなひらめきなどで2完できたら二次の数学は勝ちです。

〈物理〉 担当:山田(四條畷・1)
神戸大学の物理は解答方法が特徴的で、殆どが記述形式となっています。なので、物理の問題演習を行う時はセンターのように答えだけ求めるのではなく、しっかりと数学のように途中経過も意識して問題を解いていってください。記述がよければ部分点がもらえたりすることがあります!大門は3つあって、そのうち2つは毎年力学と電磁気の問題で、また3つ目は熱、原子、波動がランダムに出題されています。力学と電磁気で稼いでください!!

〈化学〉 担当:山田(四條畷・1)
化学は物理と違って、殆どが答えだけを求める形になっています。それほどややこしい計算は出てこず、有機化学と高分子の所は殆ど暗記分野です。そこをできるだけ落とさないように、センターに引き続き、暗記もしていって下さい!オススメの勉強方法は、問題集の問題を3周解くことです。1回目でできると思った問題は大丈夫だと思うので、少しでもわからないと思った所は何度も復習して、問題を見たら解法が浮かぶくらいまでいくと完璧です!!

理科は2教科で120分となっているので、自分の得意な方から解くのがオススメです!できるだけ時間を余らすようにして、物理の記述など、見直しをしっかりして下さい!


いかがでしたか?

これで受験生応援企画も終了です!
ぜひ参考にしてください!

受験生の皆さん最後まで諦めずにがんばってください!

受験生応援企画はマネージャー・森野が担当させていただきました。
最後までお読みいただきありがとうございました!!
スポンサーサイト



  1. 2020/02/05(水) 17:17:24|
  2. 受験生応援企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

受験生応援企画 vol.3

こんにちは!受験生応援企画です。
今回は、二次試験の対策・勉強法を紹介したいと思います。
昨年度受験を乗り越えた1回生が担当しています。
参考になればうれしいです!
文系と理系に分けて紹介します。


〈国語〉 担当:阿由葉(土浦第一・1)
神戸大の国語は難易度が高く、平均点が低いと言われています。だからこそ、国語で高い点数を取ることが大切です。
現代文は、過去問を解いて先生に添削してもらうことを繰り返しました。80字程度の記述の問題は傍線部の前後から答えを探し、160字の記述は前の80字の解答を使ってまとめるように書くようにしましょう。
古典は過去問を何度も解きました。反語や疑問などは必ずと言っていいほど頻出なのでしっかり覚えましょう。国語は対策を重ねることで必ず点数はアップすると思います。諦めずに取り組めばきっといい点数が取れるでしょう。頑張ってください!


〈文系数学〉 担当:福井奏(佐賀西・1)
文系数学は、毎年大問3つで構成され、大問1つはそれぞれおおよそ(3)までとなっています。僕は数学がまあまあ得意な方だったので、大問1つは完答、残り2つは最低でも(2)までは解くことを目指し、勉強していました。残りの2教科との兼ね合いもあると思いますが、このような具体的な目標をまずは定めることをおすすめします。
神戸大の数学はよく標準的な良問と言われますが、誘導がしっかりしているので、(1)~(3)までの繋がりを意識して演習を積むべきだと思います。僕は神戸大の数学15カ年を購入し、できるだけ多く問題を解いて傾向を掴んで本番に臨みました。
試験本番では、焦っても仕方ないので、自分が解けない問題は皆も解けていない、と思うことも大事です。スピードを意識しつつ、計算ミスだけは無いように注意しましょう。


〈英語〉 担当:林(茨木・1)
神戸大の英語の特徴として文量が多いため、時間配分がとても重要になることがあげられます。時間感覚は過去問を解くのが1番なので「神戸大の英語15ヵ年」を使っていました。長文問題は時間が無いからこそしっかり文章を読むことが大事です。何度も読み返すより全然速いです。1文1文しっかり読むというよりは全体の内容を掴むことを優先し、設問自体はそこまで難しくないので落ち着いて解きましょう。ただ、小説だけは会話が入り少し難しいので過去問で慣れておきましょう。和文英訳や自由英作は過去問を解いていて出てきた表現を覚えておくとそのまま使えることが多いです。過去問を解くときは必ず書ききって出来るだけ添削してもらいましょう。また、よく言われることですが難しい表現は避けて簡単な表現でミスなく書くほうが大事です。英語はあまり差のつく教科ではありませんが、だからこそ差をつけられないようにしっかり対策をして臨んで欲しいと思います。


今回は文系科目の紹介でした。
いかがでしたか?
次回の理系紹介もお楽しみに!
  1. 2020/02/04(火) 17:44:08|
  2. 受験生応援企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

受験生応援企画 vol.2

皆さんこんにちは!
神戸大学硬式野球部、受験生応援企画です。
受験生の皆さん!センター試験まであと一週間となりました。
対策はばっちりでしょうか?

今回は1回生四名に一年前を振り返ってもらいました。

メンバーは・・・



左から、丹波夏希(畝傍・浪)、山田勇斗(四条畷・現)、正生夏海(北摂三田・現)、西本匡希(豊中・浪)


Q.センター試験前日はどのように過ごしましたか?

(丹波)社会だけ復習しました。
(山田)前日はいつも通り11時まで勉強してから寝ました。
(正生)塾に行って地理の勉強だけして、家に帰ってから友だちと電話しながら受験票など準備しました。
(西本)ぼくは行ってないけどみんなは下見とか行った?
(正生)わたしは行ってない。
(山田)ぼくはしっかり行きました。



Q.当日の休み時間はどうしてましたか?

(西本)特に勉強はせず友だちとしゃべってました。(笑)
(山田)暗記教科の前は友達と一緒に最終確認をしてました。
(正生)友達とお菓子食べてました。
(西本)お菓子って何食べてたん?
(正生)チョコとか(笑)でも、食べすぎると血糖値上がって頭働かなくなるから食べすぎないようにはしてました。
あと昼ごはんは一気に食べると眠くなるから分けて食べてたかな。
(山田)僕はおなかがすくんで一気に食べました(笑)


Q.当日気を付けたほうがいいこととかありますか?

(西本)電車とかバスとかも遅延したり、人も多かったりするので早めに行くことは大事ですね。
(正生)試験会場あったかいのでヒートテックとか厚着しないようにしたほうがいいと思います。
(山田)確かに内側に着込むと調節できないし、試験会場も結構暑かった。
(西本)あと英語が書かれた服とかは着ないほうがいいかも。裏返しにさせられてる人もいたな(笑)
(正生)鉛筆とか前日買いに行くとなかったりするから前もって買ったほうがいいと思う。
(山田)トイレすごい混むから教科終わったら真っ先に行ったほうがいいと思う。あとマークのずれとか受験番号とかは確認すべき。
(正生)最後にわからない問題解こうとするよりマークの見直しするほうがいいと思う。
(西本)数学の選択問題とかも間違えないようにしないとね。


Q.答え合わせはしましたか?

(正生)一日目終わった後に答え合わせしないほうがいいと思います。
(丹波)ぼくはした(笑)
(山田)一日目の結果気になって次の日の試験集中できないと思ったので答え合わせしました。
(西本)正直できないとめっちゃ落ち込む。
(丹波)うまくいっても次の日油断するし、うまくいってなかったら落ち込むだけだし、やった側としてもやらないほうがいいと思った(笑)



Q.最後に受験生に一言お願いします!

(西本)最後まであきらめず頑張ってください!
(正生)私はセンター悪くて落ち込んだけど二次でも取り返せるので、気負わず頑張ってください!
(山田)やれることはやってきたと思うので自信もって問題を解いてください。きっとうまくいくはずです!
(丹波)ぼくは浪人したのですがセンター終われば少し気が楽になったのであと少しなので頑張ってほしいです‼


一回生4人による受験トーク、いかがだったでしょうか。
少しでも受験生の皆さんの励みとなれば幸いです。

受験生の皆さん、センター試験頑張ってください!
硬式野球部員一同応援しています。


担当 阿由葉(土浦第一・1)
  1. 2020/01/10(金) 09:04:49|
  2. 受験生応援企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

受験生応援企画 vol.1

受験生のみなさん、こんにちは!!
神戸大学硬式野球部、受験生応援企画です。
センター試験まであと2週間となりました。

ここからセンター試験までどう対策したらいいかわからない...という方も多いのではないでしょうか?
そんな皆さんのために1回生に各教科の対策やポイントなどを聞いてきました!
(物理基礎、地学の2科目は受験した部員がいないため割愛させていただきます。)


英語
藤原涼太(寝屋川、工) 筆記181点 リスニング46点
Q.1月からセンター試験に向けて何をしましたか?
A.1月に入ってからはセンター試験の演習をしていました。

Q.具体的には何をしましたか?
A.アクセントや文法問題は、膨大な量の演習を行うことで必ず対応できるようになります。また英語の短文を覚えるようにしました。
長文問題については、演習しかないと思います。
はじめの方は時間がちょうどくらいでしたが、演習を重ねるごとに慣れるので必ず時間は余るようになると思います。
英語での失点は基本ケアレスミスと思われるので、見直しは本当に大事です。
リスニングは問題によって難易度が雲泥の差があります。潔くみんな解けへんやろって切り替えることも大事です。
前の問題を引きずって、次の問題文を読み忘れるのは絶対に阻止しましょう。


数ⅠA
佐伯将輝(加古川東、経済) 97点
Q.1月からセンター試験に向けて何をしましたか?
A.わからなかった問題を集めてノートに貼って復習しました。

Q.受験生に何か一言お願いします。
A.とにかく自信をもって受けましょう!きっとうまくいくはずです!


数ⅡB
田代壮佑(大手前、工) 93点
Q.1月からセンター試験に向けて何をしましたか?
A.過去問をひたすら解きました。

Q.時間配分はどうしていましたか?
A.得意分野と苦手分野を過去問や演習で見つけて、苦手分野に時間を長くとれるようにしました。


国語
藤田卓也(津、文) 181点
Q.1月からセンター試験に向けて何をしましたか?
A.模試ではなく、センターの過去問を追試の方まで解くようにしました。

Q.過去問を解いていくうえでのポイントなどありますか?
A.選択肢を見る前に少し自分で答えを考えてみるようにしました。


日本史
野田裕人(修道、国人・グロ文) 92点
Q.1月からセンター試験に向けて何をしましたか?
A.過去問をひたすら解きました。

Q.問題を解いていくときのポイントなどありますか?
A.過去問を解いていくことで間違いやすいところが見えてきます。そこを重点的に対策しましょう。
また、読解問題にはしっかり時間をかけられるような時間配分をできるように意識しましょう。


地理
福井奏大(佐賀西、経済) 91点
Q.1からセンター試験に向けて何をしましたか?
A.これまでに間違えた問題を見直すことと自分のノートや参考書などをもう一度見直しました。

Q.問題を解く上でのポイントを教えてください。
A.様々なデータを頭に入れたうえで、問題に応じて引き出していくことです。
解き終えたら必ず見直しをして、凡ミスがないようにしましょう。


世界史
倫政 林大貴(茨木、法) 世界史 94点 倫政 87点
Q.1月からセンター試験に向けて何をしましたか?
A.両教科とも教科書で間違えたところとその周辺を読み返すことを繰り返しました。

Q.勉強するうえでポイントなどありますか?
A.読んだところは完璧といえるくらいまで読み込みました。周辺も読むことも重要です。
倫理に関しては、センターの問題でも知らないところが多くあったので教科書に書き込むなどするといいと思います。


物理
山田勇斗(四条畷、工) 100点
Q.1月からセンター試験に向けて何をしましたか?
A.余裕をもって解きたかったのでスピードを意識しながらひたすら演習しました。

Q.問題を解いていくときのポイントなどありますか?
A. 一つの問題が分からないくらいで調子を落とさず、できる問題をしっかりやっていけば高得点が取れるはずです。


化学
三輪陽彦(刈谷、工) 90点
Q.1月からセンター試験に向けて何をしましたか?
A.計算問題は模試や問題集を多く解いて、たくさんの問題に触れられるようにしました。

Q.本番での注意点などありますか?
A.理科は2教科あるので得意な科目が早く解き終えられるのがベストです。
また、計算問題は時間がかかるので後回しにしても大丈夫です。ただ、焦っていいことはないので自分のペースで解いていきましょう!


化学基礎
阿由葉光(土浦第一、経済) 47点
Q.1月からセンター試験に向けて何をしましたか?
A.今までに解いたことのある問題を解きなおして、間違えたところだけ確認していきました。

Q.問題を解いていくときのポイントなどありますか?
A.計算問題は決して難しくないので、そこで焦ってミスしないように全体の時間配分を考えたほうがいいと思います。


生物基礎
丹波夏希(畝傍、国人・発コミ) 48点
Q.1月からセンター試験に向けて何をしましたか?
A.過去問を中心に間違えた問題のやり直しを繰り返しました。

Q.もう一科目との時間配分はどのようにしましたか?
A.計算問題なども少なく、考える問題も多いわけではないのでも一科目のほうに時間をかけたほうがいいと思います。また、わからない問題があったときは2教科とも終えた後見直す時に考えるようにしたほうがいいと思います。


地学基礎
水島友都(北須磨、経済) 50点
Q.1月からセンター試験に向けて何をしましたか?
A.参考書を三冊ほど購入して頭に叩き込んだ後、過去問をすべて解きました。

Q.何かアドバイスはありますか?
A.決して出題範囲は広くないので、今からでも満点が十分に狙える教科です。
あきらめず頑張ってください!


いかがだったでしょうか?
今回はセンター試験各教科ごとに高得点を取った人にインタビューしました。
参考になればうれしいです。

次回は一回生4人によるセンター試験一週間前企画をお届けします。
センター試験前日や当日の過ごし方など役に立つ情報満載です。
ぜひ次回もご覧ください。


担当 阿由葉(土浦第一・1)
  1. 2020/01/04(土) 11:06:24|
  2. 受験生応援企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

神戸大学硬式野球部

Author:神戸大学硬式野球部
近畿学生野球連盟
Ⅰ部リーグ所属
16年秋季 4位
17年春季 4位
17年秋季 4位
18年春季 3位
18年秋季 3位
19年春季 6位

部員は現在、選手75人、
マネージャー8人
の計83人。

部員・マネージャーの入部どしどし受け付けています。

活動場所は
六甲台グランドです。

Twitterはじめました。
こちらからkobe_bbc

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (63)
オープン戦 (232)
春季リーグ戦 (232)
選手情報 (36)
練習 (6)
公式戦 (67)
合宿 (9)
定期戦 (20)
秋季リーグ戦 (225)
お知らせ (14)
マネのぼやき (46)
選手リレーブログ (49)
入替戦 (5)
購入品紹介 (1)
ご挨拶 (1)
受験生応援企画 (4)
新成人の抱負 (1)
学部紹介 (11)
新入生への勧め (4)
趣味紹介 (3)
地元紹介 (4)

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード