神戸大学硬式野球部ブログ

3/27 OP戦 vs甲南大学

神戸 000 050 100 │6
甲南 001 000 000 │1

スタメン
1、大前 ⑨
2、田中久⑥
3、山崎 ⑤
4、岡添 D
5、田中祐②
6、伊澤 ③
7、西尾 ⑦
8、佐野 ④
9、佐村 ⑧
P、赤木

2回表
1死より伊澤、西尾と連続安打
そして佐野が送り、2死2・3塁のチャンス
しかし佐村が二ゴロで凡退 無得点

3回裏
先頭を内野安打で出塁させるとバント、右前ヒットで1死1・3塁
ここで左フライでタッチアップ成功
1点先制される

5回表
相手投手が交代
先頭佐村が中前へのクリーンヒットで出塁
ここから相手投手の乱丁、田中久・山崎の安打、西尾の3塁打などで計5得点
一気に突き放す

あとは6回から登板の白木原が立ち上がり若干の乱れは見せるものの0封
神戸大も相手のミスで1点追加し、試合終了

OP戦最終戦を勝利で締めくくりました。

バッテリー
赤木(5)、白木原(4)―田中祐
被安打6、四死球2、奪三振4、許盗塁1

野手
安打7、四死球6、三振2、盗塁3、失策1
スポンサーサイト
  1. 2011/03/27(日) 21:32:58|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/26 OP戦 vs吉備国際大学

吉備国 120 000 000 │3
神戸大 000 000 000 │0

スタメン
1、大前 ⑨
2、田中久⑥
3、山崎 ⑤
4、西尾 ⑦
5、伊澤 ③
6、田中祐②
7、井上 D
8、梁原 ④
9、佐村 ⑧
P、大岡

1回表
この試合、大岡が立ち上がりに苦しむ
先頭を三ゴロに打ち取るも
次打者に四球、2盗・3盗と決められる
三振と四球で2死1・3塁になったところで
5番打者に左前を打たれ、まず先制される

2回表
先頭7番打者に右中間への3塁打を浴びる
四球・盗塁、四球で無死満塁のピンチから
右前ヒットでさらに2点奪われ、なおも無死2・3塁
再び四球で無死満塁となり、ここで大岡がマウンドを降りる
代わって登板の前澤が一ゴロ併殺などでここを無失点で切り抜ける

前澤のテンポの良い投球に相手打線は沈黙
しかし神戸大もランナーは出すものの
相手の固い守備の前に3塁を踏ませてもらえない攻撃が続く

7回表
この回から大内が投手へ
先頭を四球で出すが、大前のダイビングファインプレーが
ランナーが飛び出しており、ダブルプレー
守備に助けられる

「調子が良かった」と大内 以降9回まで無失点に抑える
一方、打撃陣は相手の2番手投手に手が出ず
6回以降2安打に抑えられ、試合終了
今季のOP戦も残すところあと1試合となった

バッテリー
大岡(1・0/3)、前澤(4・3/3)、大内(3)―田中祐
被安打5、死四球10、奪三振8、許盗塁5

野手
安打5、死四球5、三振5、盗塁1、失策0
  1. 2011/03/27(日) 00:21:03|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/23 OP戦 vs関西メディカルスポーツ学院

関メ 000 041 200 │7
神戸 031 000 000 │4

スタメン
1、大前 ⑨
2、佐野 ④
3、山崎 ⑤
4、西尾 ⑦
5、田中祐②
6、伊澤 ③
7、井上 D
8、田中久⑥
9、佐村 ⑧
P、赤木

2回裏
1死より田中祐のレフトへのフェンス直撃3塁打、
伊澤のヒットで1点先制する
井上のエンドランがライト前に決まり、なおも無死1・3塁
田中久がスクイズを決めると、続く佐村が左前を放ち、
井上が2塁から生還 0-3とリードする

3回裏
先頭佐野が四球を選ぶと、山崎のゴロを2塁手がエラー
西尾のバントヒットで無死満塁となる
5・6番が倒れ、2死となるが、井上に対して押し出し
1点を追加して0-4

5回表
ここまで三振を量産してきた赤木が急にとらえられる
内野安打、2塁打を含む計5本のヒットで4点を失い同点に追いつかれる

5回裏
こちらも負けじと先頭山崎の2塁打も後が続かない

相手の勢いは止まらず、6回に1点、7回には2点と珍しく赤木が打ち込まれる

追いつきたい神戸大はしばしばランナーは出すものの
チャンスで1本が出ず、得点が入らない
そのままお互い継投でしのぎ、試合終了 7-4

序盤はいい流れだっただけに悔しい敗北であった

バッテリー
赤木(7)、前澤(1・2/3)、大内(1/3)―田中祐
被安打12、死四球3、奪三振10、許盗塁0

野手
安打7、死四球5、三振7、盗塁0、失策2
  1. 2011/03/26(土) 01:19:57|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/22 OP戦 vs大阪体育大学

体大 000 012 100 │4
神戸 000 000 010 │1

スタメン
1、佐村 ⑧
2、田中久⑥
3、大前 ⑨
4、西尾 ⑦
5、伊澤 ③
6、田中祐②
7、山崎 ⑤
8、井上 D
9、梁原 ④
P、白木原

序盤からお互いにほとんどランナーを出さない投球が続く

5回表
先頭4番の初球、甘く入ったストレートを左中間へ放り込まれ、先制を許す
1-0

6回表
疲れが見えはじめた白木原が捕まる
先頭8番を不運な内野安打で出塁させると
続く9番に右前を浴びる。これを大前が後逸、2点目が入る
さらに1死3塁よりヒットを打たれ、3-0となる

7回表
先頭を左前ポテン、西尾がもたつく間に2塁へ
2死3塁より中前ヒットで1点追加される

8回表
この回より投手・大岡
立ち上がり2つの四球に苦しむも、切り抜ける

8回裏
先頭梁原への代打・畑中が死球で出塁
佐村への代打・福田の二ゴロの間に進塁する
田中久への代打・福岡が三振するが
大前への代打・沖田が右前を放ち、畑中が生還、1点を返す

このまま試合は動かず終了 4-1

投手が粘り切れず、野手もまたもや途中交代組による得点のみとなってしまいました。

バッテリー
白木原(7)、大岡(2)―田中祐
被安打9、死四球2、奪三振5、許盗塁2

野手
安打3、死四球3、三振7、盗塁0、失策1
  1. 2011/03/26(土) 00:52:00|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/17 OP戦 vs神戸学院大学

神戸 000 000 030 │3
神院 110 030 04x │9

スタメン
1、佐村 ⑧
2、佐野 ④
3、大前 ⑨
4、西尾 ⑦
5、伊澤 ③
6、田中祐②
7、畑中 D
8、山崎 ⑤
9、田中久⑥
P、大岡

1回裏
先頭を山崎の失策で出塁させると
四球、Wスチールで1死2・3塁より犠牲フライで1点先制される

2回裏
先頭の6番打者に左前を許すと
死球、バント、スクイズであっさり追加点を奪われる

5回裏
先頭を打ち取ったが、続く9番打者に四球
さらに伊澤の失策、バント、四球、中前ヒットでこの回一挙3点を失う

6回裏
この回から大内が登板
ヒットを許すも、田中祐の盗塁刺殺もあり3人で抑える

8回表
ここまでノーヒットの神大
先頭の西尾への代打・田中康が相手2塁手の失策で出塁すると
伊澤への代打・井上がこの試合初となる中前ヒット
田中祐への代打・唐沢が送りバントで1死2・3塁
畑中への代打・関本が投手・1塁手間への内野安打で1点を返す
さらに山崎への代打・吉峰のライト線への当たりをライトが後逸
この間に2人生還し、3-5と差を縮める

8回裏
ここまで安定していた大内が崩れる
先頭に四球を与えて、バントで送られると
連続2塁打を含む4連打、投ゴロエラーなどで3-9と突き放される

最後は3人で切られ試合終了

スタメン陣が不調、逆に途中出場組が光りましたが、
投・打・守のどれもが噛み合わない試合でした

バッテリー
大岡(5)、大内(3)―田中祐(7)、唐沢(1)
被安打7、死四球5、奪三振1、許盗塁2

野手
安打3、死四球0、三振3、盗塁0、失策4
  1. 2011/03/26(土) 00:23:39|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/15 OP戦 vs龍谷大学

1回表
安打と四球で2死満塁のチャンスも6番西尾が二ゴロに倒れる。

2回表
先頭が安打で出塁し犠打でチャンスを作るも後続が続かず無得点。

3回裏
2死から相手9番打者が二塁打、ライトがもたつく間に三塁へ。次の打者に左前へ運ばれ、先制を許す。さらに盗塁で二進後、味方エラーにより追加点。この回2点を失う。

5回裏
四死球で2死1、3塁のピンチで、投手白木原が暴投。追加点を与える。

神大先発の白木原は6回3失点で降板。

7回表
先頭が安打で出塁。6番西尾が左中間へ二塁打を放ち1点返す。さらに四球と安打で無死満塁のチャンス。代打・梁原が左前へ運び1点差に。チャンスが続くが三振、スクイズ失敗でチャンスを潰す。この回計2点を返し、1点差に迫る。

7回裏
この回から投手前澤に交代。
先頭に安打と盗塁を許し1死2塁のピンチ。次の打者に右中間への三塁打を打たれ追加点を許す。ピンチが続くも後続を断ちこの回1失点。

8回裏
投手森下に交代。
3連打で1点を失い、無死1、2塁のピンチ。続く打者の初球が暴投となり走者はそれぞれ進塁。三振で1死後、死球で満塁に。次の打者の打球は犠飛となり、この回計2点を失う。

9回表
先頭が安打で出るもチャンスを広げられず、無得点。

2-6
龍谷大学の勝利。
ミスが失点に繋がる、悔しさの残る試合でした。

  1. 2011/03/16(水) 23:04:41|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/13 OP戦 vs大阪学院 第二試合

1回表
神大先発は大内。
立ち上がり制球が定まらず、守備の乱れも重なり、一挙7点を失う。

1回裏
安打と四球で1死満塁のチャンス。5番田中祐、6番関本の連打などで3点を返す。

3回裏
連打で無死2、3塁のチャンス。
1死後、6番関本の犠飛で1点を返す。

5回裏
2本のヒットと四球で無死満塁。
1死後、8番梁原の二ゴロの間に1点返す。続くチャンスも後続が打ち取られ、この回1点止まり。


神戸の先発・大内は2回以降立ち直り、初回に大量点を与えた後は、5回まで投げ無失点に抑える。

6回表
投手・前澤に交代。
安打と四球で1死1、2塁のピンチ。続く相手2番打者は一直。ランナーが飛び出し、ダブルプレーとなる。

6回裏
2四球と失策で1死満塁。5番田中祐の右前打で1点返す。その後2死満塁となり、押し出しで1点。
ついに同点に追いつく。

7回裏
四球と安打で1死1、3塁のチャンス。続く打者の三ゴロで三走が本塁に突っ込むがタッチアウト。
2死1、2塁となるが、4番畑中がレフト線へ二塁打を放ち、1点。勝ち越しに成功。


前澤は3回を投げ無失点に抑える。

9回表
投手・境に交代。
1死後、連打を浴び1死2、3塁のピンチとなるが、後続を打ち取り無失点。

8-7
序盤の大量失点を少しずつ返し、逆転勝利を収めました。

  1. 2011/03/16(水) 23:03:42|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/13 OP戦 vs大阪学院 第一試合

1回表
2本のヒットで2死1、3塁のチャンス。相手のエラーで先制。

1回裏
神戸の先発は赤木。
立ち上がりに2四球で1死1、2塁のピンチを迎えるが後続を断ち無失点。

3回表
ヒットと犠打で1死2塁のチャンスから大前のレフト線への二塁打で追加点。2死後伊澤、田中祐の連続タイムリーでこの回計3点を奪う。

4回表
2死から田中久の安打と盗塁でチャンスを作ると、続く大前の中前打で追加点。

5回裏
安打で2死1、2塁のピンチも1番打者を右飛に切り無失点。

6回表
四死球と野選で1死満塁のチャンスを作るも後続が続かず無得点。
6回裏
2死から相手4番に三塁打を打たれピンチとなるが次の打者を三振にとる。

先発赤木はランナーを出すも要所を抑え6回無失点の好投。

残る3イニングを森下・大岡と2人の継投でつなぎ、完封リレー。

5-0
今季オープン戦初勝利を収めました。

  1. 2011/03/16(水) 23:02:28|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/12 OP戦 vs 同志社大学

スタメン
1、佐村 ⑧
2、田中久⑥
3、大前 ⑨
4、山崎 D
5、西尾 ⑦
6、伊澤 ③
7、田中祐②
8、梁原 ④
9、吉峯 ⑤
P、大岡

1回表
先攻神戸大学の攻撃
三振2つを含む三者凡退

1回裏
先頭を左フライに抑えるも次打者を四球で出塁させてしまう
続く3番に右中間への2塁打で先制を許す
その後も連続四球、レフト線への2塁打とこの回計3失点

0-3

2回表
2死より伊澤、田中祐が連続ヒット、梁原が死球で満塁となるが続く吉峯から1本が出ず、無得点

2回裏
いきなり連続ヒットを浴びると、バントで送られ1死2・3塁のピンチ
四球もあり、2死満塁となるがここは何とか無失点で切り抜ける

3回表
三者凡退

3回裏
先頭を3塁手・吉峯の失策で出塁させると
次打者の一ゴロの間にランナーは2塁へ
しかし後続を中フライ、空振り三振と断つ

4回表
1死から左前で出塁した西尾が
伊澤の一ゴロの間に2塁へ進むと
田中祐の中前で2死1・3塁とチャンスを広げるが
次打者・梁原が空振り三振に倒れ得点ならず

4回裏
左前ポテンでランナーを出すも他を打ち取り無失点

三者凡退が続く

6回裏
この回から投手・前澤
四球や安打でランナーを出すものの無失点

7回表
先頭から伊澤、田中祐がまたもや連続ヒットで1・3塁を作ると
代打・沖田が三塁線を抜ける2塁打でまず1点を返し、なおも無死2・3塁
次打者・吉峯は一ゴロに倒れるが
続く代打・福田の二ゴロの間に1人生還し2-3とつめる
田中久・大前の連続四死球で再び2死満塁となるが
4番山崎が見逃し三振で2点止まりに終わる

2-3

7回裏
中前、三ゴロエラーで2死1・3塁のピンチも得点には至らせない

8回表
西尾がヒットで出塁するもバントやエンドランの失敗で無得点

8回裏
この回から登板の境が打たせてとるピッチングで3人でピシャリ

9回表
7回から2塁手で出場の先頭佐野が四球で出塁するが
三者連続三振でゲームセット

2-3

初回の3点が悔やまれる試合となった。

バッテリー
大岡(5)、前澤(2)、境(1)ー田中祐
被安打7、四死球5、奪三振2、許盗塁1

野手
安打8、四死球4、三振10、盗塁0、失策2
  1. 2011/03/12(土) 22:37:02|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/10 OP戦 vs 中京大学

スタメンは、
1、大前⑨
2、田中久⑥
3、山崎⑤
4、西尾⑦
5、伊澤③
6、田中祐②
7、関本 D
8、梁原④
9、佐村⑧
P、白木原

1回表
先発白木原が先頭に死球を与える
次打者は犠打失敗
3番打者を二ゴロダブルプレーにうち取り、無失点

1回裏
先頭の大前が一ゴロ
2番田中久が二フライ
3番山崎が一ゴロで、無得点

2回表
先頭を一ゴロ
次打者にレフト線を破るツーベースを浴びる
ここで相手6番から空振り三振を奪い、2死2塁
次打者を伸びのあるストレートで二フライに討ち取り、無失点

2回裏
先頭の4番西尾が三ゴロ
5番伊澤が中フライ
6番田中祐が空振り三振で、無得点

3回表
先頭を空振り三振
次打者を三ゴロ
1番打者を右フライに打ち取り、無失点

3回裏
先頭の7番関本が二ゴロ
8番梁原が空振り三振
9番佐村が痛烈な中前ヒットで、2死1塁
1番大前が一ゴロで、無得点

4回表
先頭を一ゴロ
ここから連続四死球で、1死1・2塁のピンチ
しかし、次打者を遊ゴロダブルプレーに打ち取り、無失点

4回裏
先頭の2番田中久が空振り三振
3番山崎がしぶとく1・2塁間を破るヒットで出塁
4番西尾が左フライ
5番伊澤が空振り三振で、無得点

5回表
先頭を二ゴロに打ち取るも、次打者の三ゴロを三塁手・山崎が悪送球で、1死1塁
続く打者を右フライに打ち取り、2死1塁
次打者から力勝負で見逃し三振を奪い、無失点

5回裏
先頭の6番田中祐が二フライ
7番関本が技ありの左前ヒットで出塁
8番梁原が送って、2死2塁
2塁ランナーに代走福田
9番佐村がフルカウントから四球で、2死1・2塁
1番大前が遊ゴロで、無得点

6回表
この回から投手・大内に交代
相手3番から見逃し三振を奪うなど、抜群の安定感で三者凡退、無失点

6回裏
先頭の2番田中久が一ゴロ
3番山崎が遊ゴロ
4番西尾が空振り三振で、無得点

7回表
大内が抜群のコントロールで三振凡退のナイスピッチング、無失点

7回裏
伊澤の代打畑中が右ライナー
6番田中祐は空振り三振
7番福田は二ゴロ、無得点

8回表
この回から投手・伊藤に交代
先頭打者を一塁手・畑中のナイスプレーで打ち取る
後続も打ちb取り、無失点

8回裏
8番梁原の代打井上が内野安打で出塁
9番佐村が送って、1死2塁
7番大前の代打沖田が四球で、1死1・2塁
2番田中久の代打小林が空振り三振
3番山崎が二フライで、無得点

9回表
この回から投手・森下に交代
先頭を三ゴロ、次打者を中フライにうち取るも、2死から四球で出塁を許す
しかし、後続をうち取り、無失点

9回裏
先頭の西尾の代打田中康が空振り三振
5番畑中も空振り三振
6番田中祐の代打福岡が中フライ

試合終了
0-0

これで3試合連続引き分け。またもや初勝利とはならなかった。

投手
白木原(5)、大内(2)、伊藤(1)、森下(1)-田中祐
被安打1、死四球4、奪三振6、許盗塁0

野手
安打3、死四球1、失策1、三振6
  1. 2011/03/11(金) 02:39:01|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

神戸大学硬式野球部

Author:神戸大学硬式野球部
近畿学生野球連盟
Ⅰ部リーグ所属
13年秋季 2位
14年春季 3位
14年秋季 6位(2部降格)
15年春季 1位(1部復帰)
15年秋季 3位
16年春季 4位


部員は現在、選手68人、
女子マネージャー9人
の計77人。

部員・マネージャーの入部どしどし受け付けています。

活動場所は
六甲台グランドです。

Twitterはじめました。
こちらからkobe_bbc

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (60)
オープン戦 (140)
春季リーグ戦 (197)
選手情報 (35)
練習 (6)
公式戦 (39)
合宿 (9)
定期戦 (14)
秋季リーグ戦 (171)
お知らせ (8)
マネのぼやき (6)

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード