FC2ブログ

神戸大学硬式野球部ブログ

6/24 OP戦 vs甲南大学B

甲南000 201 000 3
神戸213 700 10× 14

Bチームは同日、六甲大グラウンドに甲南大学Bを迎えて試合を行いました。

【スタメン】

1、高橋 ⑦
2、山本 ⑧
3、緒方 ③
4、沖田 ⑨
5、松田健②
6、牧  ④
7、玄野 D
8、森  ⑤
9、加藤 ⑥
P、前沢


試合は稀にみる凄まじいワンサイドな展開となりました。
1回に高橋、緒方がヒットで出塁すると松田が綺麗な右中間へのツーベースを撃ち先制します。
そのあとはおもしろいぐらいに打線がつながり
終わってみれば22安打14得点の容赦のない攻撃で相手を圧倒しました。
4安打の高橋や緒方をはじめ、なかなか結果を残せずにいた崖っぷちの選手が奮起して結果を残し、
今後のレギュラー争いをおもしろくしてくれることは間違いないでしょう。
また昨日に引き続いて安西や坂本など1回生の活躍も目立ち、
普段よく言われている「下からの突き上げ」でチームにいい影響をもたらしてくれそうです。

また、投手陣においては前澤が毎回奪三振を奪うなど、
ラストシーズンとなる4回生の好投が目立ちました。
控え投手の今後の活躍にも注目してください!
スポンサーサイト



  1. 2012/06/26(火) 00:33:56|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6/24 OP戦 vs甲南大学A

神戸210 000 002 5
甲南000 101 010 3


本日もAB2チームに分かれてのオープン戦です。
Aは阪神リーグ一部残留を決めた甲南大学に乗り込んでの試合となりました。


【スタメン】
1、佐野 ④
2、佐村 ⑧
3、西尾 ⑦
4、山崎 ⑤
5、畑中 ③
6、竹内 ⑨
7、唐沢 ②
8、飯盛 ⑥
9、小林 D


1回表、神戸大学は簡単に2死とされた後
3番西尾がセンター前にお手本のようなクリーンヒットを放ち出塁します。
そして、バッターボックスには誰もが認める九州男児、4番山崎。
フルカウントから甘く入ったストレートを完璧にとらえ、左中間への2ランホームランで先制します。
続く2回にも四球で出た佐野を佐村が送り
3番西尾の三塁線を破る痛烈な打球がタイムリーツーべースとなり追加点をもぎ取ります。

投げては成長株サウスポーの瀬川が3回まで危なげなく甲南打線を抑えますが、
4回裏に味方のエラーでもったいない失点を喫してリードを2点差に縮められます。
さらに6回裏、前の回からマウンドへ上がった伊藤が四球とワイルドピッチで1点を失い、
続いて登板した福岡も8回に死球のランナーを長打で返され同点とされます。

しかし、9回表に1死から平光が四球で出塁すると松田雄の大学初ヒットを放ちチャンスを作ります。
続く佐野も死球で2死満塁とし、佐村西尾がそれぞれ四球を選び押し出しで2点を勝ち越します。
9回裏はそのまま福岡が四球とヒットでピンチを作るも何とか0に抑え、5-3で勝利しました。
  1. 2012/06/25(月) 16:35:04|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6/23 OP戦 vs大阪大谷B

神戸000 001 011 3
大谷012 100 01× 5

【スタメン】
1、山本 ⑧
2、高橋 ⑦
3、松田雄⑨
4、松田健②
5、緒方 ③
6、湯澤 D
7、井上昌⑥
8、池田 ④
9、安西 ⑤
P、頭根

二試合目は2回生の頭根が先発のマウンドへ上がります。
初回を危なげなく3人で切るも
2回に2死2塁からセンター前にタイムリーを浴びて先制されます。
続く3回にも自らのエラーなどで2点、
4回には四球をリズムを崩してさらに1点追加されます。
反撃したい神戸大学でしたが、1試合目と同じく
相手の緩い変化球に的を絞れず、5回まで苦しめられていました。
しかし6回、変わった相手投手から1死3塁とチャンスを広げ、
4番の松田健が痛烈なピッチャー強襲タイムリーで1点返し、
8回には緒方が押し出しを選び2点差に詰め寄ります。
頭根に代わっていマウンドに上がった石原はランナーを出すも持ち前の男気でふんばり、
6、7回を無失点で切り抜けますが、三番手の繁田が犠牲フライで1点を失います。
9回に高橋のタイムリーで何とか1点を返すも逆転には至らずゲームセット。

守備ではエラーも目立ち、経験不足が顕著に表れた試合となりましたが、安西(経営・高松)が1回生初ヒットを撃つなど近年稀にみる元気な一回生も結果を残し始めました。


私事ではありますが、本日のOP戦より白木原さんからバトンを受けた森下(経済・姫路東)がブログを担当させていただくことになりました。野球でもブログでも大先輩に近づけるよう精進していく次第でございます。今後とも応援よろしくお願いします。
  1. 2012/06/24(日) 07:08:06|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6/23 OP戦 vs大阪大谷A

大谷000 000 100 1
神戸000 000 100 1

スタメン、
1、佐村 ⑧
2、佐野 ④
3、畑中 ③
4、山崎 ⑤
5、西尾 ⑦
6、小林 D
7、唐沢 ②
8、牧  ⑥
9、沖田 ⑨
P、森下

リーグ戦が終わって初めてのオープン戦。大阪大谷大学に乗り込んでのWヘッダー。
5リーグオールスターの合同練習のために二谷、岡添、
そして左右の絶対的エース赤木、白木原は不在だったため
普段チャンスの回ってこない選手や1回生にとっての貴重な出場機会となりました。


まずはAチーム、先発投手は森下。
立ち上がりが課題と言われ続けてなかなか結果を残せない日々が続いていましたが、
今日の試合は先頭打者を三球三振に打ち取るとそのままテンポよく投げ続け、
4回まで走者を一人も出さないパーフェクトに抑えます。
5回にヒットと四球でピンチを招くも何とか無失点で踏ん張り先発の役目を果たします。
続く登尾もかなり久しぶりの実戦でしたが1回生捕手平光の好送球などもあり0に抑えます。
ところが7回表、三番手染川が四球とエラーでピンチを作り、
ポテンヒットで1点を失います。

反撃したい神戸大学はその裏何とか食らいつきます。
そこまで軟投派の相手投手に打ちあぐねていましたが、
先頭の畑中がエラーで出塁すると4番山崎がライトの頭の上を越えていく
エンタイトルツーベースでチャンスを広げ、
満塁となってから平光が四球を選び押し出しで一点を返します。
しかし、後が続かずそのまま1-1の引き分けとなりました。
投打ともに課題の多く残る試合でした。
  1. 2012/06/24(日) 00:41:21|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

神戸大学硬式野球部

Author:神戸大学硬式野球部
近畿学生野球連盟
Ⅰ部リーグ所属
16年秋季 4位
17年春季 4位
17年秋季 4位
18年春季 3位
18年秋季 3位
19年春季 6位

部員は現在、選手75人、
マネージャー8人
の計83人。

部員・マネージャーの入部どしどし受け付けています。

活動場所は
六甲台グランドです。

Twitterはじめました。
こちらからkobe_bbc

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (62)
オープン戦 (232)
春季リーグ戦 (232)
選手情報 (36)
練習 (6)
公式戦 (67)
合宿 (9)
定期戦 (20)
秋季リーグ戦 (225)
お知らせ (13)
マネのぼやき (41)
選手リレーブログ (49)
入替戦 (5)
購入品紹介 (1)

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード