神戸大学硬式野球部ブログ

8/26 OP戦vs全播磨硬式野球団

播磨001 800 000 9
神戸500 000 001 6

【スタメン】
1 加藤D
2 佐村⑧
3 畑中③
4 西尾⑦
5 山崎⑤
6 竹内⑨
7 岡添②
8 二谷⑥
9 佐野④
P 染川(3)―頭根(0/3)- 森下(0/3)- 境(4,0/3)- 登尾(1)- 赤松(1)

1回表
神大の先発は染川
先頭打者に出塁を許すも後続を断ち、無失点で切り抜ける

1回裏
1死から佐村がバントヒットで出塁すると、ここから神大打線の怒涛の攻撃が始まる
3番畑中が右中2、4番西尾が左安、5番山崎が中安、6番竹内が左中2、7番岡添が右安、
さらには8番二谷の打球は相手二塁手のエラーを誘い、この回6連打の集中攻撃で5点を得る

3回表
先頭打者をポテンヒットで出塁を許すと、1番打者にライト線へ2塁打を打たれ、
この回1点を失う

4回表
この回から登板の頭根が制球を乱し、無死満塁のピンチを迎える
ここで森下が救援するも後続を断つことができず、この回大量8点を失う

しかし、代わって登板した境が持ち前の投球術で、この後のイニングをピシャリと締め、
登尾、赤松もそれぞれ1イニングを三者凡退に切って取る
一方、神大打線は2回以降チャンスを作るもなかなか追加点をあげることができない

9回裏
先頭の代打小林が中安、守備から途中出場の山本も一ゴロのエラーを誘い、
無死一・二塁のチャンスを作るも内野ゴロの間の1点しか上げられずゲームセット
スポンサーサイト
  1. 2012/08/27(月) 08:07:25|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/22 近畿地区国立大学体育大会 vs奈良教育大学

神戸010 000 310 5
奈教030 000 111x 6

【スタメン】
1 丸山④
2 飯盛⑥
3 松田⑨
4 緒方③
5 玄野⑦
6 楠 D
7 安西⑤
8 平光②
9 小山⑧
P 森下(5)-赤松(2,2/3)-伊藤(1,1/3)

旧三商組と別れ、普段試合に出ないメンバーでの試合となりました。

2回表、神戸大は緒方が四球で出塁し二死二塁となったところで怪我から復帰した期待の主砲安西のタイムリーツーベースで先制します。
2回裏、森下は簡単に2アウトとった後に四球、ヒット、死球で二死満塁のピンチを招きワイルドピッチとタイムリーで逆転されます。
その後、両投手の好投により0が続くが7回表、代わった山田のタイムリー2ベースと一回生飯盛のレフト前で同点に追い付きます。 
しかしその裏6回から変わった赤松が四球で崩され同点に追い付かれます。
8回表、神戸大は玄野と山田がヒットでチャンスを作るとこれまた一回生坂本がしぶとくセンター前にタイムリーを放ち再び勝ち越しますがその裏、二死一三塁のピンチを招いたところで伊藤にスイッチするもレフト前にタイムリーを浴び三度同点となります。
9回表にあっさり攻撃が終わってしまうと、その裏一死から四死球でサヨナラのピンチとなったところでライト前にヒットを撃たれ万事休す、悔しい敗北となりました。
  1. 2012/08/23(木) 06:45:40|
  2. 公式戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/16 OP戦vs大阪学院大学(第二試合)

第二試合

大院010 200 103 7
神戸001 003 000 4

大阪学院大学のOP戦はスコアが入ってき次第書きます!!
  1. 2012/08/22(水) 15:29:57|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/16 OP戦vs大阪学院大学(第一試合)

第一試合

神戸000 100 010 4 |6
大院000 010 001 1 |3

  1. 2012/08/22(水) 15:26:43|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/15 OP戦vs関西大学

神戸 000 011 000 0 2
関西 004 000 100 0 5

【スタメン】
1 井上敦D
2 佐野⑥
3 山崎⑤
4 畑中③
5 竹内⑨
6 岡添②
7 二谷⑥
8 山本⑦
9 佐村⑧
P 瀬川(6)―染川(2)

蒸し暑い曇り空の中、関西大学とOP戦を行いました。

1回裏
先発瀬川は1死から2本のヒットを許すも、岡添の盗塁阻止もあって後続を断ち、無失点

一方、神大打線は四球でチャンスを作るも、あと一本がでない

3回裏
1死から内野ゴロのエラーで出塁を許すと、関大打線に連打を浴び、この回4点を失うが、
センター佐村の好返球で、5点目を阻止する

5回表
先頭の竹内が2塁打、岡添がヒットで無死1・2塁のチャンス
ここで、二谷がレフト線へ技ありの2塁打で1点を返す

6回表
先頭の佐野がエラーで出塁、山崎がヒットでつなぎ、
1死後竹内のヒットで満塁とすると、岡添の併殺崩れの間に1点を返す

7回裏
この回から登板したの染川が、先頭打者にレフトへホームランを打たれ、1点を失うが
その後はランナーを許さない投球で抑える

その後、相手投手陣の継投の前に得点できず、ゲームセット

いかにビックイニングを最少失点で切り抜けるか
そして、1つ1つのチャンスを確実にものにするかが課題となった試合でした


  1. 2012/08/19(日) 23:52:14|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/5 OP戦vs神戸学院大学(二試合目)


神院 000 000 010 3 4
神戸 100 000 000 1 2

【スタメン】
1 高橋⑦
2 加藤⑥
3 緒方③
4 小林D
5 唐沢②
6 松田雄⑨
7 牧④
8 森⑤
9 山本⑧
P 福岡(3)-森下(3)-伊藤(1)-境(1)-頭根(1)-白木原(1)


1回裏、高橋がファウルで粘った後にヒットで出塁し、加藤もバントヒットでチャンスを広げ1死二、三塁から小林がレフト前へのタイムリーで1点先制する
先発の福岡はテンポのいい投球であっさり3回を無失点に抑える
続く森下は立ち上がりの制球が定まらず四死球でピンチを招くも何とか抑える
しかし、5回6回と三者凡退に切ると続く7回も代わった伊藤が3人で簡単に打ち取る
8回表、この回からマウンドに上がった境は二死から三連続四死球とヒットで同点に追い付かれる

この試合もその後両者チャンスを作れずにタイブレークの延長に入る

10回表、再度白木原がマウンドに上がるも押し出し四球とタイムリーで3点を失う
その裏畑中がヒットで一点を返すも後が続かず4-2で試合終了
  1. 2012/08/06(月) 11:00:27|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/5 OP戦vs神戸学院大学(一試合目)

神戸 000 002 000 0 2
神院 200 000 000 0 2

【スタメン】
1 井上敦D
2 佐野⑥
3 畑中③
4 山崎⑤
5 二谷④
6 竹内⑨
7 岡添②
8 沖田⑦
9 佐村⑧
P 瀬川(4)―染川(1)―白木原(5)

真夏本番の暑さの中、神戸学院大学Gで二試合行いました。

1回裏、先発の瀬川がピリッとせず四球とヒットでピンチを招くとライト戦へ二塁打を撃たれあっさり先制される
攻撃陣はランナーを出すもなかなか反撃できない
2回以降瀬川は立ち直り、代わった染川も無失点で抑える
すると6回表、先頭の畑中が左中間への二塁打で出塁すると山崎も内野安打で続き無死一、三塁のチャンスを作る
しかし、続く二谷は三振、竹内はスクイズを試みるもホームでタッチアウトとなり一気に二死に変わる
頼みの綱の岡添の打球はセカンドへのゴロとなるも二塁手のトンネルを誘い2-2同点とする
その後は両者チャンスを作れず9回を終える

ここで、今季から導入されるタイブレーク方式の延長戦(一死満塁から攻撃)の練習も兼ねて1イニングだけ延長に入る。
10回表、慣れない状況で戸惑ったか畑中、山崎がともに内野ゴロで無得点に終わってしまう
10回裏、6回からマウンドに上がった白木原も落ち着いた投球で得点を許さず2-2のまま試合終了となる
  1. 2012/08/06(月) 10:41:00|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

神戸大学硬式野球部

Author:神戸大学硬式野球部
近畿学生野球連盟
Ⅰ部リーグ所属
13年秋季 2位
14年春季 3位
14年秋季 6位(2部降格)
15年春季 1位(1部復帰)
15年秋季 3位
16年春季 4位


部員は現在、選手68人、
女子マネージャー9人
の計77人。

部員・マネージャーの入部どしどし受け付けています。

活動場所は
六甲台グランドです。

Twitterはじめました。
こちらからkobe_bbc

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (60)
オープン戦 (145)
春季リーグ戦 (197)
選手情報 (35)
練習 (6)
公式戦 (42)
合宿 (9)
定期戦 (14)
秋季リーグ戦 (171)
お知らせ (12)
マネのぼやき (8)

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード