FC2ブログ

神戸大学硬式野球部ブログ

3/31 OP戦 vs大阪商業大学 @大商大G

神戸 000 000 000| 0
大院 000 010 00×| 1

スタメン
1.佐村8
2.佐野6
3.畑中3
4.山崎5
5.岡添2
6.玄野D
7.二谷4
8.沖田7
9.山本9
P.染川

1回裏、四球、盗塁、盗塁で一死3塁のピンチを背負うも、3番4番を内野フライ、三振に打ち取りピンチを切りぬける。

2回表、先攻の神戸大学は一死から5番岡添がチーム初ヒットとなるセンター前ヒットを放つと、6番玄野もヒットで続いたが後続が続かず得点とはならない。その後もランナーは出るものの打線が続かず0ー0で迎えた

5回裏、4回から登板の瀬川が相手の8番にライトへ本塁打を打たれ0ー1と先制とされる。

7回表、死球で出たランナーを5番岡添がきっちり送り、一死2塁とし、その後この試合はじめてランナーを3塁まで進めるも得点とはならず。

8回裏、この回はサードの山崎がマウンドへ。サードへは飯盛が入る。

9回表、一死から3番畑中がレフト前へ意地のヒットを放ち、一死1塁2塁までチャンスを広げるも反撃はここまで。

0ー1で敗戦を喫した。
1球で試合が決まってしまう結果となった。


合宿後のオープン戦は、8試合4勝4敗に終わりました。
リーグ戦までで最後となるオープン戦で悔しい敗戦となりましたが、これまでの試合を糧に春期リーグ戦へ望んでいきたいと思います。
スポンサーサイト



  1. 2013/03/31(日) 23:23:01|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/27 OP戦 vs関西外国語大 @関外大G

神戸大 110 140 000 7
関外大 000 000 030 3



スタメン
1.二谷4
2.佐野6
3.畑中3
4.山崎5
5.岡添2
6.玄野D
7.沖田9
8.緒方7
9.山本8
P瀬川

1回表、先攻の神戸大学は1番の二谷がセンターへのヒットで出塁すると、2番佐野が送って、2死2塁から4番山崎のライトを越える二塁打で先制する。2回表、6番玄野8番緒方のヒットなどで1死1塁3塁とし、9番山本のスクイズで2点目をとる。4回にも1点を入れ、3ー0で迎えた5回表、四球とヒットで無死満塁として、6番玄野の犠飛で4点目、7番沖田のヒットで再び満塁とし2死満塁から9番山本のライト線への三塁打で7ー0とする。7回裏に2番手の頭根が連打を浴び3点を失うもそのまま逃げ切り7ー3でゲームセット。

試合後半に課題が出てきた価値のある試合になりました。


 次回の試合は
3/28
VS姫路獨協大学
13:00試合開始
@姫路獨協大学グラウンド

でございます。
 
なお、姫路獨協大学 グラウンドへは、JR「姫路」駅下車後、神姫バスに乗り換え、「姫路獨協大学」下車でございます。 
  1. 2013/03/28(木) 10:12:04|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/22 OP戦 vs大阪学院大学② @大学院大G

大院 001 100 110| 4
神戸 000 000 000| 0


スタメン
1.高橋9
2.佐野6
3.畑中3
4.山崎5
5.岡添2
6.二谷4
7.蓬莱D
8.沖田7
9.山本8
P 染川



1回裏、1番高橋がヒットで出塁し、2番佐野が送って1死3塁とするも3番4番が共に三振に倒れ先取点とはならない。

3回表、大阪学院大学の攻撃、2死から1番がヒットで出塁すると、2番のセンターへの二塁打で先制点を許す。

4回表、3本の長短打で追加点をあげられる。

7回8回にも先発染川から代わった森下、伊藤が1失点づつで4ー0でゲームセット。


神戸大学は散発の5安打と抑えられ、ほとんどチャンスを作れず完敗しました。
ダブルヘッター&連戦で2勝1敗。
疲れがたまってきてはいますが、リーグまであと残すオープン戦は3試合!
いい形でリーグに迎えられるよう全力で進み続けます!
  1. 2013/03/22(金) 23:25:10|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/20 OP戦 富山大 @六甲台G

富 山 000 030 300 | 6
神 戸 110 034 00x | 9

1.佐村8
2.佐野6
3.畑中3
4.山崎5
5.岡添2
6.松ケンD
7.二谷4
8.沖田7
9.高橋9
P森下
1回裏、神戸大学の攻撃は2番佐野がライト前ヒットで出塁すると、四球と相手のエラーで1点を先制する。
2回裏、先頭の7番二谷が右中間に三塁打を放ち、1死から9番の高橋がセンター前へのタイムリーで追加点をあげる。
2ー0で迎えた5回表、富山大学の3本のヒットに加え、エラーも重なり、2ー3と逆転されるが、その裏の攻撃で3番畑中の犠飛と6番松田健のライトオーバーの三塁打で5ー3と再びリードする。
6回裏、2死2塁3塁から3番畑中の2点タイムリーと2死満塁から6番玄野の2点タイムリーで9ー3とする。その後3点を返されるも9ー6でゲームセット。

また、オープン戦後は富山大と合同練習を行い、交流を深めました。
  1. 2013/03/22(金) 06:54:32|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/21 OP戦 vs同志社大学 @同志社大学G

神戸 330 000 010| 7
同大 000 000 010| 1

スタメン
1.佐村8
2.佐野6
3.畑中3
4.山崎5
5.岡添2
6.玄野D
7.二谷4
8.沖田7
9.高橋9
P 瀬川

初回、神戸大は1番佐村が四球で出塁、2番佐野が初球で送りバントを決め、
3番畑中も四球を選び、1死1・2塁。
2死となるも、5番岡添が四球で繋いで満塁の大チャンス。
このチャンスで6番玄野がレフト線へ走者一掃の2塁打を放ち、
神戸大が3点を先制する。

2回も神戸大は1死から、佐村、佐野が連続安打で1・3塁とチャンスメイクし。
すかさず佐野が盗塁を決め、2・3塁とした後、
畑中が右中間へタイムリー2塁打、続く山﨑もセンターへ犠牲フライを放ち、
3点を追加する。

先発投手の瀬川はテンポの良い投球で相手打線を翻弄。
相手チームに3塁ベースを踏ませない好投で、
7回を無失点に抑える。

終盤、神戸大は8回にも山﨑、岡添、二谷の安打で満塁とし、
相手投手の暴投で、1点を追加する。

8回に2番手頭根が1点を失うも、
9回を森下が無失点で締めてゲームセット。

序盤のチャンスでしっかり得点でき、投手陣も安定した投球で、
理想的な試合運びができた、ナイスゲームでした。
  1. 2013/03/21(木) 22:39:05|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/16 OP戦 vs関西学院大 @関学G

神戸 000 010 200| 3
関学 011 000 03×| 5

スタメン
1.佐村8
2.佐野6
3.畑中3
4.山崎5
5.岡添2
6.松田健D
7.二谷4
8.沖田7
9.高橋9
P 瀬川

神戸大先発の瀬川は2回裏、先頭の4番打者に本塁打を浴び、1点先制される。
3回裏1死から連続安打を打たれさらに1点献上してしまう。
点を返したい神戸大ら7番二谷が四球で出塁すると、送りバントで2塁に進めたあと、
1番佐野のレフトへのタイムリー二塁打で1点返す。
7回表、二谷の二塁打、8番沖田のバントヒットで無死1.3塁のチャンスをつくると
1番佐村の犠牲フライと2番佐野のヒットで2点取り逆転に成功する。
しかし8回裏、前の回から変わった山崎が、
2本のヒットと3四死球で3点失い逆転されてしまい、
そのまま反撃できずゲームセット。

終盤で逆転される悔しい試合となりました。
  1. 2013/03/21(木) 17:31:27|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/3 OP戦vs山城BBC @六甲台

山城000004000|4
神戸05520000x|12

【スタメン】

1.佐村8
2.佐野6
3.畑中3
4.岡添2
5.山崎1
6.二谷4
7.沖田7
8.安西5
9.山本9

試合が動いたのは2回裏。二死二、三塁から沖田が右中間に放ったタイムリー2ベースを皮切りに、11安打12得点の猛攻で相手を圧倒しました。
6回表に連続四球から4失点を許すも、合宿に向けて弾みになる一勝となりました。

なお、3月5日~3月13日まで和歌山県串本町で春季合宿を行います。
リーグ開幕までにまだまだレベルアップしてきます!!
  1. 2013/03/04(月) 23:18:42|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

3/2 OP戦vs甲南大学 @甲南大G

神戸000001001|2
甲南000000201|3


【スタメン】

1.佐村8
2.佐野4
3.畑中3
4.岡添2
5.二谷4
6.松田健D
7.沖田7
8.安西5
9.山本9
P染川


お互い何度もチャンスを作りながらも、点を取ることができず、試合は0対0のまま5回を終える。
迎えた6回表、神戸大学は1アウトから2番佐野がヒットで出塁すると、3番畑中、4番岡添も続き、三連打で1点を先制する。
しかし7回裏、6回から登板の伊藤が相手打線に捕まり、3本のヒットと味方のエラーで2点を奪われ、1対2と逆転されてしまう。
なんとか追いつきたい9回表、神戸大学は1アウトから9番山本が四球で出塁し、すかさず盗塁を決めると、送りバントで2アウト3塁となったところで、2番佐野が内野安打を放ち、2対2と同点に追いつく。
しかしその裏、8回から登板の森下がヒットと2つの四球で2アウト満塁のピンチを迎えると、痛恨のワイルドピッチで1点を奪われ、神戸大学は2対3で敗れました。
  1. 2013/03/03(日) 00:25:58|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/2 OP戦 vs甲南大B@六甲台

甲南大B 230 000 001|6
神戸大B 100 000 101|3

スタメン
1.高橋8
2.飯盛6
3.玄野3
4.緒方7
5.蓬莱D
6.松田雄9
7.平光2
8.佐治5
9.丸山4
P.頭根

1回表、守る神戸大は先発の頭根は連打され、守備の乱れも重なり2点を失う。

1回裏、神戸大の攻撃では1番高橋がサードへの内野安打で出塁すると、2番飯盛が送りバントを決める。エラーで1死2.3塁とするも4番緒方が投手ゴロに倒れ2死1.3塁から、エラーで1点を返す。

2回表、先頭を四球で歩かすと1死後、2.3.4番の連続ヒットで3点失う。

先発の頭根は3回から立ち直り、5回表三者凡退で抑える。
流れに乗りたい神戸大はその裏、高橋がセンター前へのヒットを放つと、飯盛が四球で続くも3.4.5番が連続三振とフライで点を取ることができない。
6回表、変わった繁田が三者凡退で抑える。
7回裏1死後連続四球から代打卜部がレフトへタイムリーヒットを放ち1点返す。
8回表、変わった赤松が三者凡退で抑える。
9回表、変わった登尾は先頭打者にヒットを打たれると、バントで送られ2死とするも続く打者にライト前ヒットを打たれ1点取られる。
9回裏先頭の9番丸山がヒットで出塁すると連続四死球で1死満塁から4番緒方のセンターへの犠牲フライで1点を返すものの打線が続かずゲームセット。6-3でまけました。

Bチームだけでゲームをおこなった中で課題がたくさんでた試合となりました。
  1. 2013/03/02(土) 16:59:58|
  2. オープン戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

神戸大学硬式野球部

Author:神戸大学硬式野球部
近畿学生野球連盟
Ⅰ部リーグ所属
16年秋季 4位
17年春季 4位
17年秋季 4位
18年春季 3位
18年秋季 3位
19年春季 6位

部員は現在、選手75人、
マネージャー8人
の計83人。

部員・マネージャーの入部どしどし受け付けています。

活動場所は
六甲台グランドです。

Twitterはじめました。
こちらからkobe_bbc

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (62)
オープン戦 (220)
春季リーグ戦 (232)
選手情報 (36)
練習 (6)
公式戦 (59)
合宿 (9)
定期戦 (20)
秋季リーグ戦 (211)
お知らせ (12)
マネのぼやき (33)
選手リレーブログ (49)
入替戦 (5)
購入品紹介 (1)

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード