神戸大学硬式野球部ブログ

選手リレーブログ第22弾~大村一樹

皆さんこんにちは!今回リレーブログ第22弾を担当しますのは、神大工学部の聖地スタジオワンを中心に活動しています、ピッチャーの大村です
 
前回担当の深川さんとは同じ茨木高校で、深川さんが67期、僕が68期です。そこで今回は茨高野球部について少し触れていきたいと思います。
 
この茨高67期、68期で作ってきた野球部はどのようなものだったかというと、まさに地獄、茨木高校野球部の暗黒時代を築いてきました。これを語るに当たって外せないのは、68期の指導係であり、のちにキャプテンとなったHさん(現東大硬式野球部で、僕ら68期は後々、後輩思いのいい人なんだと気付き、今では本当に尊敬しています。)です。この方は一言で言えば鬼でした。とにかく怖かったです。68期の中には夏の最後の試合終わりに、この頃が本当に辛くてと泣き出す人もいて、僕も思わずもらい泣きしてしまいました。
 
具体的にどのようなものだったかというと(もっと厳しい野球部もあるかと思いますが、あくまで大阪の公立の進学校という目線で見てくださいませ)、入部当初はボールは基本的に触らせてもらえず、練習といえば腹筋、背筋、腕立て、体幹、走り込み、そして整備をして1日が終わりました。特にきつかったのは、朝練での素振り500本で、授業では臭い両手を枕に寝ていたのをよく覚えています。これによって僕ら68期の高校生活が、1年生の早い段階で狂わされたと行っても過言ではありません。英語のテストではワースト5位に野球部が3人が入るということもありました。
 
3年生が引退し、68期がボールを触らせてもらえるようになり喜んだのも束の間、この頃から、厳しさ、そしてHキャプテンの暴走が止まりませんでした。ボールを使えばもちろんミスします。その度、怒号が飛び、怯えながら練習する日々。お腹をが痛くて練習に遅れると、お腹痛くなるのも計算して早く来いと怒られたり、ブルーシート取って来いと言う声が聞こえず何もしていないと、聞こえてくる頃にはもうすでにキレていたりと、とんでもなかったです。きわめつけは、夏合宿では激しく動きすぎたせいか、歩くたびにスパイクの中敷が汗でぐちょぐちょになるというスパイク汗水没事件もありました。昼ごはん食べながらスパイクをみんなで乾かしたのを覚えています。深川さんもどちらかといえばやらかす人だったので怒られてたような気がします(笑)。まだまだ書き足りないですが、本当にきつくて理不尽ばかりだった、そんな思い出ばかりです。しかし、今では、そんな地獄のような日々の思い出も68期で集まった時には楽しい時間として返ってきています。
 
現在、神戸大学硬式野球部は夏のオープン戦が始まりました。オープン戦を重ねる毎に、チームで日々取り組んでいる事が結果として現れるようにと頑張っています。僕自身も、春のリーグではそこそこの活躍はできたと思っていますが、秋のリーグでは優勝に貢献できるようもっともっと実力をつけていきたいです。
 
さて、次回のリレーブログを担当してくださるのは、神大の事情通こと松本侑真さんです。ゆうまさんはきっと僕のイマイチ?なブログもリーグ戦同様うまくリリーフしてくれると思います。期待しましょう。最後まで読んでくださりありがとうございました。【2回生  大村一樹#45】

【写真左から大村、松本】
スポンサーサイト
  1. 2018/07/01(日) 21:18:28|
  2. 選手リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

神戸大学硬式野球部

Author:神戸大学硬式野球部
近畿学生野球連盟
Ⅰ部リーグ所属
15年春季 1位(1部復帰)
15年秋季 3位
16年春季 4位
16年秋季 4位
17年春季 4位
17年秋季 4位

部員は現在、選手51人、
女子マネージャー7人
の計58人。

部員・マネージャーの入部どしどし受け付けています。

活動場所は
六甲台グランドです。

Twitterはじめました。
こちらからkobe_bbc

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (62)
オープン戦 (174)
春季リーグ戦 (216)
選手情報 (35)
練習 (6)
公式戦 (55)
合宿 (9)
定期戦 (16)
秋季リーグ戦 (191)
お知らせ (12)
マネのぼやき (29)
選手リレーブログ (22)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード