FC2ブログ

神戸大学硬式野球部ブログ

マネのぼやき ~初陣~

こんにちは!
2月に入り、毎日の寒暖差が激しいですが、身体を壊してはいませんか??
私は壊しそうです(笑)


マネのぼやき ~初陣~


昨日は2020年の初対外試合、初陣の日でした!
まだまだ寒い2月ですが、ついに始まりました。


昨日は京都工芸繊維大学さんとの試合で、伏見桃山城運動公園野球場で行いました。
この球場、なんと、お城がすぐそこにありまして、まさに「初陣!」と言いたくなる球場でした!


【写真:お城をバックに行われる試合】


試合結果としては、1勝1分けと、初陣を完全勝利で迎えることは出来ませんでしたが、課題を見つけ、次につながる試合だったでしょう。
春リーグに向けて、そして、神宮での一勝に向けてチームが一歩進みました。


真面目な話はこのくらいにして、ぼやきたいと思います。


去年の11月末を最後に対外試合は行っていなかったため、試合の準備は3ヶ月ぶり??
何度もしている作業も、時間が経つと人って忘れてしまうんですね(笑)
久々にする準備、「何がいるっけ?これで足りてるかな?あれがない!」などと言いながら道具を詰め込む作業でした。
昨日も、試合前、選手たちがアップをする中、「何かやり忘れてないかな?」と首を傾げていました。


準備についてはこのくらいにしておきましょう。
次は時間について。


そう、試合があるということは朝が早いのです。
私は下宿をしているため練習であれば、大学が近いので10時からの練習でも9時に家を出れば余裕で間に合います。
一方、試合だとどうでしょう。
集合時間自体も早くなりますし、場所も遠くなります。
とにかく朝が早いです!
昨日は5時過ぎに起きました、、、。
また、この日々が始まったな、と朝起きて眠い目を擦りながら思いました。


そして、昨日1番のぼやきは、カラスに対してです!
昨日、お昼ご飯用に買っていたパンをカラスに盗られたのです!(泣)
1つしか買っていなかったため、お昼ご飯はなくなりました、、、。
先輩がドーナツを1つ恵んで下さり助かりましたが、まさかこんなことが起きるなんて、、、と衝撃でした。
皆さんもカラスにはお気をつけ下さい。


皆様、ご声援の程よろしくお願いします。


今回は、カラスが恨めしくて仕方の無い、新3回生・森野が書かせて頂きました!


最後まで読んで頂きありがとうございました。




(3年・マネージャー・森野)
スポンサーサイト



  1. 2020/02/22(土) 11:16:00|
  2. マネのぼやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マネのぼやき ~One move~

2月に入り、冬の本当の寒さを思い知らされています。暖冬はどこに、、、


マネのぼやき~One move~


さて、2月から私たちは新たな取り組みを始めました。
その名もOne move!
どこかで聞いたことのある響きですね…

それはさておき、One moveがどのような取り組みかと言うと、

「神大野球部が一つになろう」という考えを具体化し
→チームを愛してほしい
→帰属意識を持ってほしい
→下回生中心に自分の役割を考えてほしい
→練習後の15分間で1回生が企画した「チームのためになること」をしよう!

という流れで誕生した取り組みです。
内容は、ゴミ拾いやスパイク磨き、トレーニング系などなんでもOK!
何をやるか、ではなくて、どのような意図でどうやるのかが大事なんですね!
就活っぽい!


ということで今日までに既に2回行ったのですが、その様子を紹介したいと思います。


第1回目は「氷おに」
ポジションの枠を超えた助け合いにより試合での連携の質を高める「心」の面と、ショートダッシュの切り返しの力と15分間走り続けるスタミナという「体」の面を意識して取り組みました。


【写真:説明する1回生】


第2回は「馬跳び」
馬を作る人は跳びやすいように、跳ぶ人は詰まらせないように、団結力と思いやりを持ってチーム全体の流れを意識して取り組みました。
最下位のチームは、この春に向けての個人目標を外野から叫びました。
罰ゲームという形ではありましたが、目標を口にすることは自分で確認するという意味でも他人に示すという意味でも、いいことだなと思いました。


【写真:馬跳びの様子】


長くなりましたが、私たちの取り組みに興味を持っていただけたでしょうか、、

TwitterやインスタグラムでもOne moveの写真や動画を載せていますので、そちらもぜひご覧下さい!


One move流行らせましょう!!


トレーニング系が続いていますが、次はどんなOne moveを企画してくれるか楽しみです!

お付き合いくださりありがとうございました。六甲おろしを歌うのは好きですが、本物は嫌いなついに新4回の格畑でした。


(新4回生・マネージャー・格畑)
  1. 2020/02/10(月) 19:11:48|
  2. マネのぼやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

受験生応援企画 vol.4

こんにちは。
受験生応援企画です。
今回は、前回に引き続き二次試験の対策・勉強法についてです。
前回は文系の紹介をしたので、今回は理系の紹介です。
是非読んでみてください。

〈理系数学〉 担当:水谷(加古川東・1)
理系の場合二次の数学は配点が高く、センターであまり振るわなかった人が逆転を狙うには頑張ってほしい教科です。神戸大学の数学は途中までできるけど完答は簡単ではないという感じなのですが、二次試験で大事になるのはこの途中までできるということです。全ての問題で(4)まであるとしたら(3)まで、最低でも(2)までは解き切ることを意識しましょう。また大問の序盤のミスは命取りになるので丁寧に解きましょう。その中で自分の得意単元や、たまたまなひらめきなどで2完できたら二次の数学は勝ちです。

〈物理〉 担当:山田(四條畷・1)
神戸大学の物理は解答方法が特徴的で、殆どが記述形式となっています。なので、物理の問題演習を行う時はセンターのように答えだけ求めるのではなく、しっかりと数学のように途中経過も意識して問題を解いていってください。記述がよければ部分点がもらえたりすることがあります!大門は3つあって、そのうち2つは毎年力学と電磁気の問題で、また3つ目は熱、原子、波動がランダムに出題されています。力学と電磁気で稼いでください!!

〈化学〉 担当:山田(四條畷・1)
化学は物理と違って、殆どが答えだけを求める形になっています。それほどややこしい計算は出てこず、有機化学と高分子の所は殆ど暗記分野です。そこをできるだけ落とさないように、センターに引き続き、暗記もしていって下さい!オススメの勉強方法は、問題集の問題を3周解くことです。1回目でできると思った問題は大丈夫だと思うので、少しでもわからないと思った所は何度も復習して、問題を見たら解法が浮かぶくらいまでいくと完璧です!!

理科は2教科で120分となっているので、自分の得意な方から解くのがオススメです!できるだけ時間を余らすようにして、物理の記述など、見直しをしっかりして下さい!


いかがでしたか?

これで受験生応援企画も終了です!
ぜひ参考にしてください!

受験生の皆さん最後まで諦めずにがんばってください!

受験生応援企画はマネージャー・森野が担当させていただきました。
最後までお読みいただきありがとうございました!!
  1. 2020/02/05(水) 17:17:24|
  2. 受験生応援企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

受験生応援企画 vol.3

こんにちは!受験生応援企画です。
今回は、二次試験の対策・勉強法を紹介したいと思います。
昨年度受験を乗り越えた1回生が担当しています。
参考になればうれしいです!
文系と理系に分けて紹介します。


〈国語〉 担当:阿由葉(土浦第一・1)
神戸大の国語は難易度が高く、平均点が低いと言われています。だからこそ、国語で高い点数を取ることが大切です。
現代文は、過去問を解いて先生に添削してもらうことを繰り返しました。80字程度の記述の問題は傍線部の前後から答えを探し、160字の記述は前の80字の解答を使ってまとめるように書くようにしましょう。
古典は過去問を何度も解きました。反語や疑問などは必ずと言っていいほど頻出なのでしっかり覚えましょう。国語は対策を重ねることで必ず点数はアップすると思います。諦めずに取り組めばきっといい点数が取れるでしょう。頑張ってください!


〈文系数学〉 担当:福井奏(佐賀西・1)
文系数学は、毎年大問3つで構成され、大問1つはそれぞれおおよそ(3)までとなっています。僕は数学がまあまあ得意な方だったので、大問1つは完答、残り2つは最低でも(2)までは解くことを目指し、勉強していました。残りの2教科との兼ね合いもあると思いますが、このような具体的な目標をまずは定めることをおすすめします。
神戸大の数学はよく標準的な良問と言われますが、誘導がしっかりしているので、(1)~(3)までの繋がりを意識して演習を積むべきだと思います。僕は神戸大の数学15カ年を購入し、できるだけ多く問題を解いて傾向を掴んで本番に臨みました。
試験本番では、焦っても仕方ないので、自分が解けない問題は皆も解けていない、と思うことも大事です。スピードを意識しつつ、計算ミスだけは無いように注意しましょう。


〈英語〉 担当:林(茨木・1)
神戸大の英語の特徴として文量が多いため、時間配分がとても重要になることがあげられます。時間感覚は過去問を解くのが1番なので「神戸大の英語15ヵ年」を使っていました。長文問題は時間が無いからこそしっかり文章を読むことが大事です。何度も読み返すより全然速いです。1文1文しっかり読むというよりは全体の内容を掴むことを優先し、設問自体はそこまで難しくないので落ち着いて解きましょう。ただ、小説だけは会話が入り少し難しいので過去問で慣れておきましょう。和文英訳や自由英作は過去問を解いていて出てきた表現を覚えておくとそのまま使えることが多いです。過去問を解くときは必ず書ききって出来るだけ添削してもらいましょう。また、よく言われることですが難しい表現は避けて簡単な表現でミスなく書くほうが大事です。英語はあまり差のつく教科ではありませんが、だからこそ差をつけられないようにしっかり対策をして臨んで欲しいと思います。


今回は文系科目の紹介でした。
いかがでしたか?
次回の理系紹介もお楽しみに!
  1. 2020/02/04(火) 17:44:08|
  2. 受験生応援企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

神戸大学硬式野球部

Author:神戸大学硬式野球部
近畿学生野球連盟
Ⅰ部リーグ所属
16年秋季 4位
17年春季 4位
17年秋季 4位
18年春季 3位
18年秋季 3位
19年春季 6位

部員は現在、選手75人、
マネージャー8人
の計83人。

部員・マネージャーの入部どしどし受け付けています。

活動場所は
六甲台グランドです。

Twitterはじめました。
こちらからkobe_bbc

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (62)
オープン戦 (232)
春季リーグ戦 (232)
選手情報 (36)
練習 (6)
公式戦 (67)
合宿 (9)
定期戦 (20)
秋季リーグ戦 (225)
お知らせ (14)
マネのぼやき (46)
選手リレーブログ (49)
入替戦 (5)
購入品紹介 (1)
ご挨拶 (1)
受験生応援企画 (4)
新成人の抱負 (1)
学部紹介 (11)
新入生への勧め (4)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード