FC2ブログ

神戸大学硬式野球部ブログ

学部紹介企画 vol.5 ~農学部~

こんにちは!(こんばんは、かもですが)
今日は農学部の紹介をしてもらいます!
あれ?工学部じゃないの?と思われた方!
毎回読んでいただきありがとうございます。
諸事情により、順番が変わりまして先に農学部にしてもらうことになりました。
ぜひ、読んでください!


こんにちは、神戸大学硬式野球部における農学部紹介です!!
野球部には現在 5 人の農学部生が所属しています。

農学部1

【写真:奥から時計回りに、小林、平出、大倉、西村、文元】

早速メンバー紹介をします。

四回生 文元貴允 内野手 高槻高校 生産環境工学コース
※春からは院に進学し、学生コーチとして残留を表明
農学部2


三回生 大倉元輝 投手 郡山高校 環境生物学コース
※2020 年4月より応用機能生物 学コースに名称変更
農学部3


三回生 小林祐介 外野手 天王寺高校 応用生命化学コース
農学部4


二回生 平出一鷹 投手 天王寺高校 応用動物学コース
農学部5
※写真は農学部の活動と関係ありません

一回生 西村晃太 外野手 茨木高校 応用植物学コース
農学部6



農学部には、①食料環境システム学科、②資源生命科学科、③生命機能科学科の3学科があ り、それぞれが二つのコースを所有しています。 ① 生産環境工学コース、食料環境経済学コース ② 応用動物学コース、応用植物学コース ③ 応用生命化学コース、環境生物学コース(応用機能生物学コース)


受験の際にはこの6つのコースを希望順に提出しなければならないのですが、注意点があります。
自分の行きたいコース順に出しましょう。
なぜかと言うと、農学部全体で点数の高い順に合格者が決まっていき、合格者のなかでコースが希望順に決まっていくからです。
 なので、入りやすそうなコースとかでなく、自分が本当に行きたいコースを第一希望に書きましょう!

入学後が不安な受験生たち、安心してください。よく見ると現所属部員のコースがバラバラですね! 今は同じコースに先輩も後輩も居ないので、もし後輩ができでもしたら、それはそれは可愛がってくれることでしょう! 単位の情報や過去問をくれたり、ご飯に連れて行ってくれることは間違いないでしょう! 唯一所属部員のいない食料環境経済学コース志望の方、ご安心ください。 同学科の文元コーチが好待遇で迎えてくれることでしょう。


ここで野球部における農学部の現状をお伝えしたいと思います。 「農学部は理系じゃない」 (工学部) 「標高と優秀さは比例する」(経営学部) ※農学部は一番標高の低いところにあります。言い換えれば、駅からの登山が最も少なくて済むということです。 「無のう学部」(多数) 以上、私が入部以来投げつけられた言葉です。なぜか農学部のヒエラルキーは低いように思います。理系といえば工学部、神大といえば経営学部と思い込んでいる人間が実に多いこと。彼らは神大農学部について何一つわかっていません。

そもそも「農学部」は 33 大学にしかなく、近畿地方には5大学しかありません。(Wikipedia より) 意外と希少な学部です。 ですので、大変意欲の高い学生が集まっているよう思います。 現所属部員の入学動機を聞いてみても

文元:機械系に進もうと考えていたところ、農業機械という分野に特化している学科がある のを知り、目標ややることがイメージしやすくおもしろそうだったから。

大倉:工学部と悩んでいて自分は無機物より有機物に魅力を感じた。センター試験の国語の 配点が高く、社会の配点が低いことで自分には農学部の方がイージーだと思った。

小林:食品や栄養に興味があって、将来食品開発の仕事をしたいと思い、農学部ならそれに ついて学べると思ったから。

平出:幼いころから自然、生物が好きだった。高校の修学旅行の北海道で酪農家に民泊した ことで第一次産業、畜産や酪農に携わる仕事や研究がしたいという思いが強くなった。

西村:定年退職後農家になりたい。

というように、一名を除きしっかりとした志望動機があることがわかります。


農学部というからには、もちろん農場も所有しています。
農学部7
農学部8
農学部9


加西市というところにおよそ 40ha の農場を所持し、米や野菜や果樹はもちろん、神戸大学 独自のブランドを持つ但馬牛(神戸牛)も生産しています。

応用植物学コースのみは一回生から実習がありますが、基本は三回生に実習があります。日 帰りだったり、2 泊 3 日だったり、月に一回だったり 2,3ヶ月に一回だったりコースによって違いはありますが、他の学部ではできない貴重な体験ができます!!


そして私が最も推している点は、友達が必然的にできるということです。 どういうことかと言いますと、各コース多くても 40 人程度しかおらず、コース全員でだいたい同じ授業を受けるため、高校のクラスのような感覚です。 他の学部では絶対にそうはなりません。 大教室で一人でポツンと授業を受けることも、食堂で一人でスマホを見ながらご飯を食べ ることも、テスト期間頼れる友達がおらず一人で勉強せざるを得ないこともほとんどあり ません!

農学部で素晴らしい学生生活を過ごしましょう!

最後に入試データを載せておくので参考にしてください! 農学部と野球部で皆さんを待っています!
画像1



農学部担当:平出(天王寺・2)


今回は、農学部の紹介でした。
明日は、明日こそ、工学部の紹介です!
(また変更になりませんように)
お楽しみに!
スポンサーサイト



  1. 2020/01/24(金) 20:30:09|
  2. 学部紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<学部紹介企画 vol.6 ~工学部①~ | ホーム | 学部紹介企画 vol.4 ~国際人間科学部②~ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobebaseball.blog38.fc2.com/tb.php/1053-971702af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸大学硬式野球部

Author:神戸大学硬式野球部
近畿学生野球連盟
Ⅰ部リーグ所属
16年秋季 4位
17年春季 4位
17年秋季 4位
18年春季 3位
18年秋季 3位
19年春季 6位

部員は現在、選手75人、
マネージャー8人
の計83人。

部員・マネージャーの入部どしどし受け付けています。

活動場所は
六甲台グランドです。

Twitterはじめました。
こちらからkobe_bbc

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (62)
オープン戦 (232)
春季リーグ戦 (232)
選手情報 (36)
練習 (6)
公式戦 (67)
合宿 (9)
定期戦 (20)
秋季リーグ戦 (225)
お知らせ (14)
マネのぼやき (46)
選手リレーブログ (49)
入替戦 (5)
購入品紹介 (1)
ご挨拶 (1)
受験生応援企画 (4)
新成人の抱負 (1)
学部紹介 (11)
新入生への勧め (4)

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード