FC2ブログ

神戸大学硬式野球部ブログ

春季リーグ第2節②

春季リーグ戦第2節 神戸大学対大阪教育大学 2回戦。


大教大 000 103 020  6
神戸大 000 120 000  3

神戸)井上彰、白木原、樋口―石浜
大教)壱岐、神山、岡本慶―斎藤

二塁打:柏、井上(大)、西垣、村田(神)

神戸
1.西垣⑦
2.柿本④ H竹内
3.後藤⑧
4.上田⑤
5.村田⑨
6.白尾D
7.石浜②
8.伊澤③ H→③鷺
9.田中久⑥ H西尾 ⑥坂根
P.井上彰


今日の試合は、変則的な日程により第3試合。試合開始は強い西日の照りつける15時50分。今季初の勝ち点をとろうと挑んだ2連戦の2日目。


昨日とは逆に、先制は大教大。
4回表 先頭打者を四球で出し、続く2番、3番打者をフライアウトで打ち取るも、二盗により2死2塁。4番、5番の連続ヒットで1点を失う。

しかし、その裏神戸大は、3番・後藤のレフト前ヒット、4番・上田の送りバント、5番・村田の3塁線を破る適時打で同点とする。

勢いに乗る神戸大は、
5回裏にも7番・石浜のセンター前ヒットなどで1死2塁のチャンスを作り、1番・西垣のあざやかなセンター前ヒットで1点を加える。なおも1死満塁。2番・柿本が死球で出塁すると、3番・後藤がセンター前ヒットでを放ち、2点を追加。3-1とする。

しかし、大教大も反撃。
6回表 先頭を打ち取るも、2、4、5番の3安打により1点を失う。更に2死1、2塁の場面から、6番の左中間を破る2塁打により逆転を許す。

悪い流れは止められず、7回表を0点に抑えるも、
8回表 不運な内野安打から1死2塁の場面を作られると、4番に今日3本目の安打となるレフト線2塁打を打たれさらに1点を失う。ここまで好投を見せていた井上も、ここでマウンドを降りる。
代わった白木原も、死球を与えてしまい続く打者から三振を奪うも、再び死球を与え、8番にだめ押しとなるレフト前ヒットを浴び、6-3。

3点を追う神戸大は、
8回裏 先頭5番・村田が今日3本目となる2塁打を放つと、続く6番・白尾もレフト前ヒットを打ち、無死1、3塁のチャンスをつくる。しかし、7番・石浜が続かず、代打の8番・鷺、9番・西尾も三振に終わる。

9回裏にも先頭が出るが、ここでも本塁は遠くゲームセット。
神戸大は12安打を放つも3点に終わり、惜しくも勝ち点を逃した。



2節VS大阪教育大学 第3回戦の日程は決まり次第、お伝えします。

次回の試合は、春季リーグ戦第3節①VS奈良産業大学 4月19日(月)12:30より 舞洲球場 です。



スポンサーサイト



  1. 2010/04/10(土) 23:20:09|
  2. 春季リーグ戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<春季リーグ第4節① スタメン | ホーム | 春季リーグ第2節 1回戦>>

コメント

コメントありがとうございます。

応援者さん

返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。
非常に嬉しいお言葉、ありがとうございました。今後も皆様により分かりやすく、様々な情報をお伝えできるよう頑張って参ります。
  1. 2010/05/07(金) 18:36:43 |
  2. URL |
  3. 神戸大学硬式野球部 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobebaseball.blog38.fc2.com/tb.php/142-ea564cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸大学硬式野球部

Author:神戸大学硬式野球部
近畿学生野球連盟
Ⅰ部リーグ所属
16年秋季 4位
17年春季 4位
17年秋季 4位
18年春季 3位
18年秋季 3位
19年春季 6位

部員は現在、選手75人、
マネージャー8人
の計83人。

部員・マネージャーの入部どしどし受け付けています。

活動場所は
六甲台グランドです。

Twitterはじめました。
こちらからkobe_bbc

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (62)
オープン戦 (220)
春季リーグ戦 (232)
選手情報 (36)
練習 (6)
公式戦 (59)
合宿 (9)
定期戦 (20)
秋季リーグ戦 (211)
お知らせ (12)
マネのぼやき (33)
選手リレーブログ (49)
入替戦 (5)
購入品紹介 (1)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード