FC2ブログ

神戸大学硬式野球部ブログ

本日のMVPです!


【写真左から 森脇(修道・4) 大久保(加古川東・4) 高内(彦根東・4)】

本日のMVPはこの3人です!

1人目は、7回1失点無四死球被安打4と試合を作った勝ち投手の森脇です!2回表に相手の中軸にホームランを打たれましたが、それ以来相手打線に長打を許さず、打たせて取るテンポの良いピッチングで翻弄し続けました。ランナーを背負ってもコーナーや低めにしっかりとボールを集め、的を絞らせない投球を続けたことが味方打線の援護に繋がりました。チーム全体が安心して森脇にマウンドを任せることができました!今後の森脇の投球に乞うご期待!

2人目は、初回と7回の裏にそれぞれ先制・ダメ押しのタイムリーヒットを放った、副将の4番大久保です!大久保はこの日4打数4安打と絶好調!チームの課題であった、チャンスで一本出すことをしっかりと克服し、流れを引き寄せる打撃で打線を引っ張りました。欲しい場面で欲しい得点を挙げれたことが、チームが試合を重ねるごとに成長していることの証明となりました。これからも打線の大黒柱大久保の活躍を見守って下さい!

3人目は、2回裏に貴重な追加点となる2点タイムリーセンター前ヒットを放った、我らがリードオフマン高内です!打撃チームのリーダーである高内は誰よりも攻撃に対する向上心が強く、誰よりも沢山のティーバッティングの練習を行っていました。そんな打撃リーダー高内自らが大事な試合で結果を出しました!飽くなき向上心で更なる強打者になるべく、高内の努力は留まるところを知りません!

本日の試合は勝てばⅠ部残留が確定するとても大切な試合でした。そんなプレッシャーの中、先発の森脇は初回から安定した投球内容で7回を最少失点に抑えました。単打で出塁を許すこともありましたが、続く打者をしっかりと打ち取り、相手に付け入る隙を与えませんでした。8回に登板した大村、9回を締めた大倉も四死球を全く与えないピッチングで3塁を踏ませませんでした。野手陣も森脇の好投に応えるように、チャンスで得点を重ね、相手に流れを譲らない試合運びができました。終始投打が噛み合った理想的な試合展開で試合を優位に進めることができました。

今季のリーグは、中々思った通りの野球ができなかった試合が多くあり、自分たちの実力不足を痛感したリーグでした。しかし、主将浅妻が「チーム全員で勝ちに行く」を常に口にし、誰一人として下を向くことなく勝ちにこだわり続けたことにより、リーグ戦を戦う中で成長することができたと思います。各個人としてもチーム全体としても悔しい思いをしたリーグでしたが、この思いをバネに、秋季リーグで念願のリーグ優勝を成し遂げるべく、神戸大学硬式野球部一同、今まで以上に努力を重ね精進してまいります。春季リーグ戦の応援に足を運んでくださった皆様、ブログを楽しみにしてくださった皆様、本当に応援ありがとうございました。今後とも応援の程よろしくお願いします。

【担当: 若宮 (八戸・2)】
スポンサーサイト



  1. 2019/05/24(金) 16:04:34|
  2. 入替戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5/25 兵庫県カップvs神戸学院大学@神戸学院大学グラウンド | ホーム | 入替戦3回戦vs大阪大谷大学@豊中ローズ球場 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobebaseball.blog38.fc2.com/tb.php/972-9316bf85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸大学硬式野球部

Author:神戸大学硬式野球部
近畿学生野球連盟
Ⅰ部リーグ所属
16年秋季 4位
17年春季 4位
17年秋季 4位
18年春季 3位
18年秋季 3位
19年春季 6位

部員は現在、選手75人、
マネージャー8人
の計83人。

部員・マネージャーの入部どしどし受け付けています。

活動場所は
六甲台グランドです。

Twitterはじめました。
こちらからkobe_bbc

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (62)
オープン戦 (232)
春季リーグ戦 (232)
選手情報 (36)
練習 (6)
公式戦 (67)
合宿 (9)
定期戦 (20)
秋季リーグ戦 (225)
お知らせ (13)
マネのぼやき (41)
選手リレーブログ (49)
入替戦 (5)
購入品紹介 (1)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード